就活 アイ ライン。 普通の化粧とは違う『就活メイク』の基本。女子就活生が気をつけるべき事は?

アイラインがうまく引けない人におすすめ!ほんの少しの工夫とコツ。

ほかにも化粧下地、ファンデーションを使用していきますが、健康的で明るく見せるためにも、自分の肌の色に合ったナチュラルなベースメイクに仕上げましょう。 なぜなら薄すぎると顔にメリハリがなくなり 不健康なイメージを与えてしまう 可能性があるのです。 太すぎるアイライン、モード色が強い目尻のハネ上げライン、キラキラとしたラメ入りのラインといったファッション性の強いアイラインはやめましょう。 業界ごとにウケの良いメイクがある? 実は就活メイクって一種類ではなく、業界ごとに特色があります。 就活中は寝不足やストレスで、血色が悪くなりがちです。 そのため、ラメ感が強く発色の良い韓国系コスメや海外系コスメは控えたほうが良いでしょう。

もっと

就活写真メイクでのアイラインの引き方はこう!適した引き方をプロが解説

二重の人はもともと目元に視線が集まりやすいので、リキッドでさらに強調してしまうと目力が強くなりすぎる可能性があります。 【奥二重の場合】就活写真のメイクでアイラインを引く時の注意点 奥二重の人は少しでも目を大きく見せようと太めのアイラインを書いてしまいがちですが、太いアイラインは目を小さく見せてしまうので 細く書く方が目を大きく見せることができます。 すっぴんでは眠たそうな表情でも、アイラインを使ったメイクをすることで目力を強調したり、活発さをアピールすることができます。 できるだけ細く、イメージとしては二重幅の3分の1の太さにしましょう。

もっと

【就活メイク解説】好印象なアイラインの引き方とおすすめアイライナー

(1)どんな顔にも似合うアイシャドウを求めるタイプなら、 ブラウン系 就活時のアイメイクには、柔らかく、品が良い印象を与えるブラウン系アイシャドウが最も適しています。 ナチュラルな仕上がりを叶える、就活メイクにふさわしいアイテムですよ。 平筆の先を使うことでラインの太細の調整もしやすく、失敗した時の修正もしやすいメリットがあります。 ブランド名:ヒロインメイク• 注意点3:マスカラをつけすぎてダマにならないようにする 多少ボリュームを出した方が最終的な仕上がりは自然、と説明しましたがマスカラもやりすぎはいけません。 そうすることで塗り残しもムラもない、綺麗なまつ毛が完成します。

もっと

好印象間違いなし!就活メイクにオススメなアイラインの引き方

そんな時にチークをつけると、面接官にハツラツとした印象を与えることができます。

もっと

就活メイクのアイラインはブラックかブラウン!描き方やおすすめ商品を紹介

・アイシャドウを選ぶ基準とおすすめのアイシャドウ• 普段の就活の場合、部屋の照明や環境によって多少見え方は変化しますが、そこまで気にする必要はありません。 digmeeは、就活メイクなどのビジネスマナーはもちろん、インターン情報や自己分析などの就活に役立つ情報を発信しています。 手順2:アイラインでまつ毛の間を埋めながら目じりまで引く まつげの生えている部分にしっかりラインを入れると、ラインが太くなり派手な目元となってしまうことが。 就活メイクにふさわしい色は? 就活メイクにふさわしい色と言えばやはりブラックですが、ブラウンでもOKです。 ブラウン系のアイシャドウは、幅広いタイプの方に合わせやすいオーソドックスなカラーです。 そんな場合は化粧崩れしやすいため、機能性も重視しておきたいポイントです。 長い人だと長さがかなり出てしまうので、注意が必要。

もっと

就活メイクのアイラインはブラックかブラウン!描き方やおすすめ商品を紹介

幅広平行二重さんのための就活アイライン 二重の幅が広く、かつ目頭から目尻まで二重幅が一定という人が幅広平行二重さん。 末広二重の人は、目頭のラインは細くし、目尻はほんの少しだけ太くするとバランス良く仕上がります。 ライン全体が適度にぼやけてきたら、その上からライナーと同じカラーのアイシャドウを細いチップでライン上に重ねていきます。

もっと

メイクが苦手な方でも大丈夫!就活メイクでアイラインを綺麗に引く方法を伝授!

容量:2. リキットタイプはくっきり不自然にならないように、仕上げ前に綿棒などでぼかしましょう。 就活写真用にアイラインを引くときには0. 具体的にはこの後解説します! プチプラコスメだけで就活メイクをしても大丈夫? プチプラコスメだけを使って、就活メイクを仕上げても問題ありません。 ブランド名:ちふれ• 奥二重の場合 証明写真撮影時の場合 普段の就活の場合 証明写真撮影時の場合 普段の就活の場合 アイライナーの特徴 速乾性、ウォータープルーフタイプのジェルアイライナー 優しい印象になるジェルタイプやペンシルタイプのアイライナー アイラインする上での注意点 二重幅が消えない程度に少し太め、濃いめにアイラインを引く 太いアイラインを引いて二重幅が消えないようにする メイク方法 目頭から目尻までは細いラインを引き、目尻内側2mmほどはラインを足して丸みを出す 目尻は下方向にアイラインを引いて、優しい印象を作る アイラインの理想的な仕上がり 少し太め、濃いめにアイラインを引く。 「就活メイク」は普通の学生のメイクとは違います。 証明写真に用いる場合は、まつ毛をしっかり上げて固定するようにします。

もっと