創価 ネット 4 月度 御 書 講義。 未来部 希望ネット 〜未来部担当者ホームページ〜

4月度の「御書講義」 4日からSOKAnetで動画配信

私たち一人一人、創価学会員の手によって、「過去の父母等」を救い切っていけるのは御書にてらして間違いありません。 報恩と使命の人生を、朗らかに歩んでいきましょう。 日蓮生まれし時より・いまに一日片時も・こころやすき事はなし、此の法華経の題目を弘めんと思うばかりなり ともかくも法華経に身を任せて信じていきなさい。

もっと

座談会御書e講義|創価学会公式サイト

ただし汎神論はしばしば一神教、多神教の双方に内包されることもある。 「VOD番組」 SOKAチャンネルVOD(ビデオ・オン・デマンド)の番組から、体験談や教学番組など、特選した数本を配信。 法のため、広布のため~この一点に、真摯に、わが心を結び合わせていくことが大切である。

もっと

創価学会 人気ブログランキング OUTポイント順

日蓮大聖人の御遺命である広宣流布を進めている団体は創価学会だけです。 創価学会が広宣流布の闘争において常に読み継いできた、信心の基本であり、学会活動の羅針盤です。 肝 ( かん ) 要 ( よう )なのは、病と 真 ( しん ) 摯 ( し )に向き合い、勇気をもって、速やかに行動していくことです。 日顕宗の悪侶への供養は、「其の施を止む(御書30ページ)」べきであるのです。 10月度の「御書講義」では「可延定業書」を学びます。

もっと

座談会御書「諸法実相抄」講義(2020年2月度)

根本は〝友を幸福にしたい〟という祈りだよ。 具体的には、新聞啓蒙、仏法対話、座談会での体験発表など、ありとあらゆる活動での大聖人の仏法の賞賛が、功徳になると拝せられます。

もっと

座談会御書「諸法実相抄」講義(2020年2月度)

これに呼応したのが、八十万億那由佗(なゆた)もの無数の菩薩たちです。

もっと

妙密上人御消息(2015年10月度座談会御書) : 創価の森通信

しかし、宝塔が自分自身であると言われても、それを信じることは難しい。 本抄を頂いた当時、妙一尼は、まさに人生における厳しい冬の時代でした。

もっと

座談会御書「諸法実相抄」講義(2020年2月度)

大聖人は、血のにじむような思いで全人類を救う戦いを起こし、休む間もなく常に闘争の最前線に立っていらっしゃる。

もっと

動画|創価学会公式サイト

一念三千とは、衆生の起こす一念の心に三千の諸法が欠けることなく具わっていること。

もっと

4月度「阿仏房御書」

題号にある「定業」とは、報いの内容や現れる時期が定まっている業のことです。 大聖人は、この健気な母に対し、何があっても幼い子どもたちのことを私が見守っていきましょうと仰せになり、自身を支えてくれる妙一尼の恩義に対して次の世でも報いていく心情を記されています。 日蓮大聖人は「釈迦仏多宝仏・十方の諸仏・菩薩・虚空にして二仏うなづき合い、定めさせ給いしは別の事には非ず、唯ひとへに末法の令法久住の故なり」(御書1360ページ)と述べられ、虚空会の儀式が行われたのは末法に妙法を伝え弘め(令法久住)、末法の衆生を成仏させるためであると示されている。 我ら池田門下の男子部は、今いる場所で「なくてはならない存在」と輝く一人一人でありたい。

もっと